55ジョージは、ごじゅうごジョージ?それとも . . .?

日本人は、音で遊ぶのがとても好きです。たとえば、「よろしく」を「4649」と数字で読んだり、
「耳の日」が「み(3)み(3)の日」で3月3日、「鼻の日」が「は(8)な(7)の日」で8月7日だったりします。そうなんです、「55ジョージ」には、「がんばれ ジョージ (GWの学生たち)!」という意味が込められているんです。

Monday, October 22, 2007

お握りman

花見先生

花見先生はロサンゼルスという町に生まれました。生まれた時から三十歳までロサンゼルスに住んでいました。高校でフランス 語を勉強しました。ロサンゼルス大学とう大学は花見先生に卒業しました。大学の時勉強をしながらみかわやという饅頭やのセールスマンのアルバイトをしました。アルバイトで日本語を始めて勉強しました。だけど、日本語の話し方を少しだけならって、それから大学でも日本語を勉強してから花見先生は日本語の授業をうけてから易しそう授業と思ったと言いました。 花見先生は毎年日本語の授業は難しくなって行ってよく勉強をしてと言いました。漢字をよく勉強しましたからもっと日本語をしっています。漢字が大好きですから漢字を勉強してもっと日本のことばを知っていました。大学の四年生の時日本語を勉強した方を知っていました。

1986年から1993年東京に住んでいました。日本でたくさん旅行をしました。ラーメン博物館に行ったことがありました。納豆と梅干しが大好きです。子供の時から納豆を食べたことがありました。日本で天やというレストランによく行きましたから天ぷらが好きです。花見先生の大好きなドラマはのんでめかんたびべというドラマです。
花見先生はおにぎりマンのまんがを作りました。お握りマンのお握りmanのはつおんは英語のmanです。お握りマンのゆらいはESPNのビデオテープでマークで見つけたでした。それでマークに花見先生は自分の顔と毛をつけて作りました。

1 comment:

こむすびまん said...

へ〜、そうだったんですか。おにぎりまんの由来をはじめて知りました。