55ジョージは、ごじゅうごジョージ?それとも . . .?

日本人は、音で遊ぶのがとても好きです。たとえば、「よろしく」を「4649」と数字で読んだり、
「耳の日」が「み(3)み(3)の日」で3月3日、「鼻の日」が「は(8)な(7)の日」で8月7日だったりします。そうなんです、「55ジョージ」には、「がんばれ ジョージ (GWの学生たち)!」という意味が込められているんです。

Monday, October 22, 2007

ジャズ

二十世紀のはじめ、ジャズはアメリカのニューオーリンスの人気音楽でした。ジャズはアメリカの黒人の民俗音楽とヨーロッパ音楽の融合です。

ジャズを聞いている人は、たいてい年寄りです。しかし、そういう人が遅く死に絶える(たえる)からこのまま、ジャズを聞いている人が少しになります。このごろアメリカ人が、ヨーロッパ人より、ジャズをあまり聞きません。この二つ理由で、アメリカのジャズのラジオも少しになります。でも、ヨーロッパのラジオは大丈夫です。私が今聞いているラジオは、スカイドットエフエムです。スカイドットエフエムと言うロンドンのインターネットラジオは、ヨーロッパのアーティストの音楽も、オーストラリアのアーティストの音楽もあります。

私は五年ぐらい前にインターネットのラジオで初めてジャズを聞きました。イライラしている時、ジャズを聞いたら、すぐ落ち着きます。大学生として、たくさんストレスがあるから、ジャズを聞いたら、ストレスがなくなります。

でも、私がジャズが好きかどうかあまり言いません。高校生の時、一回言ったが、友達は、私が変な若い人だと言いました。ちょっと恥ずかしいからその時から、ずっともう言いません。

1 comment:

アート テータム said...

はずかしいなんて言わないで、どうどうと「私はジャズがすき!」って言えばいいと思います。ジャズはすばらしいですよ!