55ジョージは、ごじゅうごジョージ?それとも . . .?

日本人は、音で遊ぶのがとても好きです。たとえば、「よろしく」を「4649」と数字で読んだり、
「耳の日」が「み(3)み(3)の日」で3月3日、「鼻の日」が「は(8)な(7)の日」で8月7日だったりします。そうなんです、「55ジョージ」には、「がんばれ ジョージ (GWの学生たち)!」という意味が込められているんです。

Tuesday, March 25, 2008

桜の希望


私の見た映画は「さくらん」と言う映画です。とても面白かった映画ですけど、幾つかシーンはちょっと不適切だと思いました。この映画の間に女の子は子供の時よしわら地区のたまきく家に売りました。彼女の名前はきよはです。きよははとても独断的なと意思堅固なと気が強い個性があります。彼女は、尊長にこわだかにろんじます。たまきく家に一つ桜木がありますけど、ぜんぜん開花しません。きよはは、きむろがきらいです。又、おいらんになる時もっと悲しくて、欲求不満ですから、やくそくします。きよはのやくそくは、その桜木を開花始める時に、たまきく家から逃げます。そのやくそくから、きよはの力が来ます。とても良い物語だと思います。ちょっと感度的です。たいていに、「さくらん」はいい映画です。私は好きですから、みんなさんを見る事が勧めます。

3 comments:

ジョージ said...

私は、エンディングがあまり好きではありません。映画の最初でもうエンディングがほとんど分かってしまうし、話が簡単すぎると思うからです。でも、金魚がとても印象的でした。歴史的に、お金持ちの商人の中に本当に金魚を上において下から見た人がいるそうです。映画と同じようにきれいだっただろうと思います。

ゲル said...

話は面白いですけど、とても分かりやすいと思いました。でも、いい映画と思って、ひぐらしというキャラクターは強いです。私も「さくらん」を勧めます。

ジャく said...

私も見た映画は「さくらん」と言う映画です。この映画が作られたよく。映画に女人の名前はきよです。きよはおいらんです。私もこの映画を勧めます。この映画に非常によい物語があり、あらゆる場面は美しい見ることだった。