55ジョージは、ごじゅうごジョージ?それとも . . .?

日本人は、音で遊ぶのがとても好きです。たとえば、「よろしく」を「4649」と数字で読んだり、
「耳の日」が「み(3)み(3)の日」で3月3日、「鼻の日」が「は(8)な(7)の日」で8月7日だったりします。そうなんです、「55ジョージ」には、「がんばれ ジョージ (GWの学生たち)!」という意味が込められているんです。

Monday, March 24, 2008

とても悲しい映画!!

火垂るの墓 のえいがひょうです。

「火垂るの墓」は映画の名前です。 火垂るの墓 は良い映画です。映画はとても面白くて悲しくて かんがえぶかいです。

映画の すじがきは二人の子です。二人の子は妹とお兄いさんです。妹の名前はせつこです。せつこさんは わかくみえます。五才と思います。お兄いさんの名前はせいとさんです。せいとさんは十二才か十三才です。 映画に1945年にせつこさんとせいとさんを住んでいました。 だいにじたいせんにせいとさんとせつこさんの生のお父さんとお母さんが死にました。せつこが 病気になったのにせいとがせつこ に気をつけました。

悲しげに、映画の完がとても悲しかったです。

しかしながら、 火垂るの墓はとても良かった映画です。全てのひとは火垂るの墓を見るの良いです。

2 comments:

ゲル said...

仕方がない。この映画を見れば、泣かなくてはいけない!私もとても悲しい映画と思いました。本当に終わりの時に泣くって映画の中に悲しくなりました。日本で第二次世界大戦の戦時を知る人を見る方はいい。

emiko1387 said...

高校の時この映画を見ました。見た前映画を忘れってしまったならでは火垂るの墓はとても悲しい映画です。この見たこと映画の歴史を勉強しました。インターネットでこの映画は反戦映画に見つけられる。この映画は原著者の妹の貢ぎです。とても感動な映画から清太さんキャラクターはいつも健気人です。節子さんはとても可愛いですから節子を幻覚する時津ごく悲しいパートです。この映画はたくさん意味があります。タイトルはンボリックと思うから映画で節子と清太の蛍を死ぬ話しです。節子と蛍は同じと思うからイノセントです。とても悲しいといい映画です。