55ジョージは、ごじゅうごジョージ?それとも . . .?

日本人は、音で遊ぶのがとても好きです。たとえば、「よろしく」を「4649」と数字で読んだり、
「耳の日」が「み(3)み(3)の日」で3月3日、「鼻の日」が「は(8)な(7)の日」で8月7日だったりします。そうなんです、「55ジョージ」には、「がんばれ ジョージ (GWの学生たち)!」という意味が込められているんです。

Wednesday, April 2, 2008

さようならクロ


「さようならクロ」という映画は一匹の犬と彼と付き合う人について話を見せます。犬の家族が犬を持たないで引っ越しする時、ペットが寂しくになって、他の人を探します。近くの高校で新しい人が見つけられました。学生も先生も犬を相手にして楽しむようにします。毛皮は暗いから「クロ」と呼ぶことにします。初め、先生の一人と学生の一人は犬が苦手だけど映画の終わりまで、少なくともその犬が好きです。話が23学生の人生と関係を10年後まで続くけれども,その間にクロがまだ重大な影響を持たせます。

この映画がずいぶん好きです。犬がとてもかわいくて本当に良くて素直な俳優です。人の俳優も良くしています。この前に私は他の「ウォーターボーイズ」という映画に主唱者を演じる俳優を見ました。その映画にかなり可笑しいでしたが、「さようならクロ」はドラマだにもかかわらず彼の役はまだいいです。

その映画は時々面白くて、その他の時劇的で、よく釣り合っています。全長で楽しくて愉快な映画で、明確に奨励します。

3 comments:

PEN6 said...

前の見解と僕のは正反対だ!

映画の初めで、主人公に競争しているこじが死んだのは、嬉しくなった!皆が悲しかったのに、僕は全然悲しくないと思った。それから、ゆきこは自殺するところなのに、すすり泣かなかった。

突然後十年間が過ぎた!りょうすけと言う主人公は東京の大学に勉強しに行った?もう何年間ぐらい他の町で働いていたの?その間に出身にゆきこに会いに帰った?犬がゆきことりょうすけに恋愛する為にいると思ったけど、この十年間で食べて寝る以外、何も出来なかった!犬は忠実な動物なので、りょうすけに忠実の必要がある。その理由で、りょうすけがあちにもこちにも行ったら、犬が追う必要がある!クロがたくさん学生と仲が良くなったのに、初めに、りょうすけが犬に見つけて餌をやったから、クロがりょうすけだけの動物だ。

この映画で人物が多過ぎだ。ゆきことりょうすけ以外、誰も覚えていない。そして、この映画が二時間なのは、長過ぎだ。一時間半でもいいと思う。

ジャく said...

さようならクロはすばらしい映画である。映画の機能はとてもよく終った、クロは非常にかわいい犬である。クロは互いに移動の皆を接続する。クロは女の子の生命を保存し、学校に幸福を持って来、そして文字が愛を見つけるのを助ける。クロは彼の実質の自己であることによってこれをし、彼考えるところに行ってよい場所である。私は映画の名前がさようならクロを非常に楽しんだ。皆はそれを見るべきである。皆はそれを好む。私は映画の終わりに非常に悲しかった、けれども。しかし、私はクロが豊かな生活を過し、多くの人々を、及び助けた従って私が映画を見て幸せだったことを実現した。

Erik Bergmann said...

私も「さよならクロ」が大好きです!意見が一致して、クロはとてもこわいです。しかし、映画の一番良いものは演技でした。構想は良くて、でも演技はよく信じられました。